アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年3月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

1時間程度で終わる

猫と扉

インターホンの交換工事は、工事と言っても簡単な作業なため1時間程度で終わることが多いです。
工事だからと言って、丸1日空ける必要もないため、平日の夕方などのちょっとした空き時間にでも依頼することも出来るでしょう。
また、比較的簡単な作業ではあるのですが、電気工事の免許を持っていないと交換ができない場合もあります。
自分でやろうとしてなかなかうまくいかなかったりもするため、インターホンの交換工事は業者に依頼したほうがスムーズです。

工事費が節約できます

電化製品は、何年も使っていれば調子が悪くなる時が必ずきます。
そうなれば交換した方が良いです。
もちろん修理をすることが可能な場合もありますが、修理となるとメーカーさんや業者さんに来てもらわなければならないので、修理費にプラス出張費までとられてしまいます。
最近のインターホンというのは、カメラモニター付きのものが主流です。
一昔前はモニター式のものではなかったため、来た人が誰なのかを知るためにはインターホンに出る、もしくは窓などから覗いて確認するしかなく、防犯上あまり良くありませんでしたが、今は相手にバレることなくモニターで確認し、居留守を使うこともできます。
近頃はこのモニター式が主流のため価格もぐっと下がっており、修理費や出張費を出すぐらいなら、モニター式のものを新しく買う方がよほど経済的だと思います。
インターホンの交換工事は案外簡単で、タイプが違えど場所さえ変えなければ繋ぎかえるだけで良いのです。
そのため工事費も節約できます。
では実際にインターホンを交換する際、何に注意すればいいのでしょうか。
まず一つは室内側モニターが既設の受話器と形も大きさも異なるため、壁にあいたビス穴などが見えてしまうということです。
二つ目は、年数の経っている壁紙の場合、焼け跡もくっきり残ってしまいます。
以上二点より、インターホンを交換する前には、まず壁紙の貼り替え工事をすることをおすすめします。
せっかく交換をしても、周囲の見映えが悪くなると気持ち良くなれません。
徐々に汚れていく壁紙は、なかなか貼り替えのタイミングがつかみにくいものですが、インターホン交換の時こそ、絶好のタイミングなのです。
新しいインターホンで防犯対策もばっちり、さらに壁紙まで綺麗になれば、一石二鳥ではありませんか。
何度も修理を繰り返し無駄な出費をしてまで延命するぐらいなら、新調してその浮いたお金で壁紙工事までしてしまいましょう。

オススメリンク

ドアホンの故障で修理画が必要な時におすすめ@ インターホン110番
ドアベルの故障時に役立つ情報サイト:インターホン取り付け情報館

全国で検索できるドアホン修理の情報サイト<インターホン工事の口コミ>
マンションのインターホン交換をするならこちら|信和興業株式会社

鍵をなくした男性

最近の技術のすごさ

インターホンとは、ドアホンとも呼べれ、日本で製作された、玄関に付けられた機械と部屋のなかの機械を無線で応答できるようにしたものです。
この機能は現代の日本では欠かせないもので、新築のマンRead more

インターホンを鳴らす

最新式を取り付ける利点

その交換してもらった新しいインターホンは、まず液晶がカラーなのです。
今までのものが白黒の画面だった為、そのクリアな画像にとても驚きました。
一体何画素のカメラなのでしょうか、玄Read more

関連リンク